MENU
本の探偵コーナー

小学生の頃に読んだ本です。

ホーム フォーラム 本の探偵コーナー 小学生の頃に読んだ本です。

このトピックには2件の返信が含まれ、0人の参加者がいます。12 年、 4 ヶ月前アバター mako さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #37
    アバター
    mako

    30年位前に読んだ本です。言葉がどんどん盗まれていくのですが、盗まれた言葉は天ぷらにして食べられてしまっていたので、「ちゅうしゃ」という言葉を食べさせて悪者をやっつけるというお話と、ぬいぐるみがある島へ行くと話したり、電車ごっこで遊んだりできる話(本の中に島の地図があった気がします)やはり悪者がいて地図のなかにも「どく水タンク」という言葉があった様な記憶があります。あとラングの「○○いろの童話集」の中の一冊だったと思うのですが、たしか「キャベツ頭」というタイトルの話。なんという本に入っていたのか思い出せません。以上3冊同じころによんだ本なのですが、印象に残っていてずっと探しているのにみつかりません。
    よろしくお願いいたします。

  • #389
    アバター
    pin

    2冊目は「はしれ!おく目号」でしょう。チロ吉というくまのぬいぐるみが活躍する物語でした。シリーズの3作目だったと思います。おもしろくて何度も読み返した覚えがあります。

  • #390
    アバター
    pin

    2冊目は「はしれおくめ号」でしょう。チロ吉というくまのぬいぐるみが活躍する物語でした。カッパの子の仲間を捜しにいくなわ電車の名前が「くぼみの奥に目あり」号を略して「おくめ号」でしたね。おもしろくて何度も読み返しました。シリーズの3作目だったと思います。

トピック「小学生の頃に読んだ本です。」への新規返信追加は締め切られています。

PAGE TOP