MENU
本の探偵コーナー

1973年頃、小学校での給食時間に放送室から流れていたお話です。

ホーム フォーラム 本の探偵コーナー 1973年頃、小学校での給食時間に放送室から流れていたお話です。

このトピックには1件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。6 年、 10 ヶ月前アバター staff さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #262 返信
    アバター
    staff

    1973年頃、小学校での給食時間に放送室から流れていたお話です。
    多分外国の作品ではないかと思います。

    ある男の子がお母さんに用事を頼まれて行動するのですが、とんちんかんな行動を取ってしまい母親に叱られます。
    そこで、今度はお母さんの言いつけどおりに行動するのですが、それが以前の事例と異なるため、またとんちんかんな行動だと叱られてしまいます。
    この繰り返しの話で、最後はお母さんが呆れて「もうお前には頼まない」ということで話が終わった気がします。

    いろいろ取った行動のうちのひとつに、知り合いからバターをもらって帰る件がありました。
    少年は炎天下の中、バターを頭に乗せて帰ってきて、バターはドロドロに溶けてしまいます。お母さんはバターは川の水で冷やして持ち帰るよう指示しますが、今度は子犬をもらった少年は犬を川の水で冷やして持ち帰り、犬を死なせてしまうというような失敗談の話です。
    放送で流れていたということは、レコード(カセット)化されていたということで、それなりに人気のあったお話なのではないかと思いました。
    また、「バター」をもらうというのが外国文学のような気がします。
    何かシリーズもので放送されていたと思うのですが、思い出せません。
    どうかよろしくお願いします。

    —————2014-6-10日—————-

    金村様よりメールにて受信 スタッフ代理投稿です

  • #706 返信
    アバター
    jemima

    男の子の名前は“エパミナンダス”で、お話のタイトルも同じです。ブライアント作 松岡亮子訳、東京子ども図書館編&発行の『おはなしのろうそく1』(1973年)に 収録されています。
    のちに『エパミナンダス おはなしのろうそく愛蔵版1』(1997年)ISBN978- 4885- 69050-1 という本も出ました。たいていの公共図書館にはあるはずですから、ぜひたずねてみてください。

返信先: 1973年頃、小学校での給食時間に放送室から流れていたお話です。
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

PAGE TOP