MENU
本の探偵コーナー

603 子どもたちで船に乗って冒険する海外ファンタジー児童書

ホーム フォーラム 本の探偵コーナー 603 子どもたちで船に乗って冒険する海外ファンタジー児童書

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 週、 6 日前アバター ゆうすけ さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #43418 返信
    アバター
    ゆうすけ

    30年以上前、図書館の児童書コーナーで借りたファンタジー本を探しています。モノクロの挿絵が入り、漢字にルビがふられて、小学校中学年くらいで読めるレベルだった記憶があります。外国の本で、子どもたちがいたずらで乗り込んだ船が出港してしまい、まずは夜は動いていて太陽の光が当たると石化する2匹の竜の門を通り抜けます。その後、その島にいるだけで巨大化してしまう巨人の島、動物が沢山いる活火山の島などを経て、霧に包まれた木で組まれた陰気な人工の島に行って、そこの王様に会ったときに肩車で大人のふりをして対応して、なにか喜ばせたことで霧が晴れて、明るい島になってめでたしというようなストーリーだったと思います。心当たりのある方は教えていただけると嬉しいです。

返信先: 603 子どもたちで船に乗って冒険する海外ファンタジー児童書
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

PAGE TOP