MENU
本の探偵コーナー

627 悪魔とパン屋の奥さんが出てくるお話

ホーム フォーラム 本の探偵コーナー 627 悪魔とパン屋の奥さんが出てくるお話

このトピックには1件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。9 ヶ月、 4 週間前アバター 小田原佳奈美 さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #45778 返信
    アバター
    河田訓子

    50年ほど前に小学校の図書館で読んだか、長期休み前の児童書斡旋で買ったものか忘れてしまったのですが、
    継母にいじめられていた少女が草刈りを命じられて、でもなかなか仕事が終わらずいたところ、そこに現れた悪魔の手首を鎌で切ってしまいます。悪魔は長い間、そのことを恨みに思っていて人間不信になっていたのですが、ある時、パン屋の奥さんが歌を歌っているのを聴いて、それが以前自分の手を切った娘だと気づく、というお話です。

    たぶん外国のお話だったと記憶しています。
    ずっと気になっていて、いろいろな本屋さんや図書館で尋ねてみるのですがわかりません。
    よろしくお願いします🙏(代理投稿です)

  • #45784 返信
    アバター
    小田原佳奈美

    安房直子さんの『北風のわすれたハンカチ』(偕成社)に入っている「小さいやさしい右手」だと思います。

返信先: 627 悪魔とパン屋の奥さんが出てくるお話
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

PAGE TOP